【30】ノーマライゼーション:大野 丈

【30】ノーマライゼーション:大野 丈

【Presentation No.30】

『ノーマライゼーション』

 大野 丈

 

【Outline】

ノーマライゼーションとは、障がいの有無を意識しなくても生活できる社会の実現を目指す考え方のことです。

皆さまは、2065年には国民の約2.6人に1人が65歳以上、約4人に1人が75歳以上の高齢者になると推計されていることをご存知でしょうか?

2017年4月に国立社会保障・人口問題研究所が公表した「日本の将来推計人口」によると、2065年には国民の約2.6人に1人が65歳以上、約4人に1人が75歳以上の高齢者になると推計されています。

今後ご高齢者の単独世帯や夫婦のみの世帯が増え、認知症の方も増加していく見通しで、介護・医療のニーズはさらに高まることが予測されています。

このような現状において、私は障がいのない人が障がいのある人を特別視するのではなく、障害のある人でも普通の生活を送れる環境を整えて、共に協力しながら生活していくことを目指してことが大切と考えており、ノーマライゼーションについてお話させていただきます。

 

【Contact】

スポーツを通じて多様な価値観が交わる機会を創出することで、誰もが居心地よく暮らせる社会、誰もが自分らしく生きていける社会を目指しています。
29歳までは不真面目だったので、堅さだけでなく柔らかさをかねそなえていることが強み。
好きな言葉は、”きっかけ”。
 メールアドレス:ohnojoe1984@yahoo.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100008600268777

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です